主婦の副業は、興味のあることを選ぶのがベスト!

副業で主婦ライフを充実させよう!

ABOUT ME

看護師ですが、出産をきっかけに一度職場を離れて育児に専念しました。その間、空いた時間で色々な副業を試してみたので紹介します。今は育児もひと段落したのでママ看護師として復職しています。

興味のあるものから探す

興味のあるものから探す

副業で一気にガツンと稼ごうなどと欲を出すと、詐欺に騙されてしまったりします。主婦が副業で成功する秘訣は、「少しずつ長く続けること」です。僅かな収入でも、チリも積もれば山となります。コツコツと細く長く続けるための、副業選びのポイントを紹介します。

LINEで送る

時間の融通が利くこと

主婦が副業を探す場合は、これが第一条件と言っても良いでしょう。時間の融通が利かない仕事ができるぐらいなら、副業など探さずに本業として復職した方が良いですよね。主婦が子育てと家事の合間にちょこっと稼ぐには、時間に縛られない範囲で働けるのが一番です。副業選びをしていると、つい「金額」の方に欲が出てしまい、時間的な融通が利かない仕事を選んでしまう人もいるようですが、後々自分自身がつらい思いをすることになりますので、冷静に考えて選びましょう。

興味が持てる仕事を選ぶ

副業には色々な種類の仕事があります。「家計の足しにしたい」という思いから、条件重視で選んでしまうこともあると思いますが、主婦が副業をする場合は、「楽しめるかどうか」を重視して選んだほうが成功しやすいようです。本業として仕事をしている場合は、つらくても我慢して働くのが当たり前の感覚ですが、主婦の副業の場合、「いつ辞めてもいい」という条件下で働くことになるので、条件が良くても、つらくなれば長く続けることは難しいでしょう。副業は収入源として大切なものだからこそ、長続きさせるには「楽しみながら仕事ができて、少しずつ収入になる」という状況をつくるのがベストなのです。趣味を活かせる副業、前職の経験を活かせる副業など、少しでも興味を持てる仕事を選びましょう。

復職を視野にいれた副業もアリ

今は副業しかできないけど、子育てがもう少し落ち着いたら復職したい、社会復帰したいと思っている主婦の方なら、復職を視野に入れた仕事を選ぶのもオススメです。多少しんどいこともあるかもしれませんが、自分がやりたいことをやっているという思いが精神的ストレスの解消につながる場合もあります。また、この機会を利用して新しいことにチャレンジするのも有意義です。絵が好きな人ならイラストレーターやWebデザイナーなどの勉強をして資格取得を目指してみるのも良いでしょう。勉強中は収入にはつながりませんが長い目で見ればフリーランスとして自宅開業できるかもしれません。いずれ看護師として復職しようと考えている元看護師の方なら、看護師の資格を活かせる単発バイトなども良いのではないでしょうか。